『シティーハンター 』の面白さはリョウと香のもどかしい恋愛関係にあり?

こんにちは、めぐるです。

マンガ『シティーハンター』の魅力を、
めぐるがコツコツまとめた情報を織り交ぜてご紹介しています!

こちらの記事は第1弾の、

『XYZ印!いつ見ても面白い「シティーハンター」の魅力にハマるワケとは』

の続きになります。

前回は、リョウの魅力にドーンと迫りました。
第2弾はリョウと香の超じれったすぎる恋愛関係に迫ります!

スポンサーリンク

リョウと香の超じれったすぎる恋愛関係

亡き兄の遺志を継ぐ香

リョウの亡き親友で相棒だった槇村秀行の妹、
それがリョウの最愛のパートナーとなる槇村香です。

ある巨大麻薬組織に殺された槇村は、
息をひきとる間際にリョウに大事な妹の香を託します。

これが後々ぐるぐるとリョウを悩ませるタネに(笑)

リョウは自分がそばにいることで香に危害が及ぶことを避けるために、
香に新宿を離れ遠くに逃げるよう伝えます。

でも香は兄との思い出のつまった街を離れることはせず、
リョウの新しい相棒になることを望みました。

ここからリョウと香のちょっと特異な関係がはじまります。

リョウと香の意地の張り合い!?じれったい関係もシティーハンター最大の魅力

もし、リョウと香がサクサクくっついてラブラブしてたら、
めぐるはここまでシティーハンターにハマってしまうことはなかったかもしれません。

何といっても、香はリョウがもっこりしない唯一の女性!?

リョウと香のつかず離れずのじれったい距離感!
普段はお互い素直になれずに、ケンカばかりのふたり。

でもだからこそ、リョウの香に対する態度にめぐるは一喜一憂しながら、
妄想を膨らませて存分に楽しむことができるのです(笑)

ただリョウが素直になれないのは、ただ意地を張ってるだけじゃなくて、
死と隣り合わせの危険な裏世界に、香をずっと置いておけないと思っているから。

自分の元にいることで香を危険な目に合わせ、
不幸にしたくないと思っているからです。

そんな思いから、香をとことん女性扱いしなかったり、
怒らせるような態度ばかりとる、不器用でこじらせ男子のリョウ(笑)

そんなリョウの態度に香も素直になれなかったりで、
じりじりと気を揉む関係をファンはヤキモキしながらも楽しんでるのです。

ぐるぐる悩むリョウの苦悩

香を危険にさらしたくない。
でも、香に愛してるがゆえ手放すこともできない。

リョウはその時の状況で、
香との別れを決心したり、このままでいてほしいと思ったり、
心がコロコロ変わります。

そんなリョウに振り回される香は悶々と悩みまくります。
(リョウのバカ!←めぐる心の声)

原作でもこんなリョウの事情に気づいたのが女子高生。
女子高生もリョウの態度にヤキモキしたようで、
ズバッと切り込みます(笑)

「両想いなら話は簡単じゃない!!
14,15のガキでもキスの1つや2つなんでもないわ
すぐにできちゃうわよ!!」

「そりゃあ・・・
感情だけで動けるガキにゃなんでも簡単だろうさ・・・」

引用:(C)北条司/集英社 ジャンプコミックス31巻 P130-131より

「ずっと危険な世界にいさせたくないから結婚できない
でも、そばからも離したくない!!

で・・・結局香さんを危険な目にあわせて!!
香さんの身も心も自分勝手に弄んでるだけだわ!!

わがままよ!!卑怯だわ!!」

「その通りさ・・・

今ごろ気づいたか?

卑怯じゃなくっちゃこの世界ではやっていけないのさ・・・」

引用:(C)北条司/集英社 ジャンプコミックス31巻 P136-137より

リョウの本心が垣間見えた瞬間・・・?

パートナー以上のパートナーの関係に

元相棒・ミックによると、リョウはアメリカにいたころは、
破滅的で戦いの中でいつも死に場所を求めていた、と。

もしかしたら香は、表に出さないリョウの弱い部分を漠然と感じ取って、
絶対にリョウをひとりにしてはいけないと思っているのかも。。

だから、ぐるぐる悩み苦悩するリョウに、
香はまっすぐな気持ちをどーーん!とぶつけて、
リョウの決心をバンバンくつがえしていくんですね。

香が亡き兄・槇村も生前言ってたのが、

「おれがいなけりゃ、誰がおまえの暴走を止めるってんだ・・・」

リョウのもっこり暴走が含まれてるとは思うんだけど(笑)
リョウの孤独で闇の深い部分を感じ取って、
破滅的に暴走しないように止めてるのかなとも思う。

最初は単純にリョウのパートナーになった香だけど、
槇村の遺志を継ぐというのは、こういうことなのかなぁと思ったりも。。

そうしてリョウが香の一途な思いを受け止めるたびに、
だんだん考え方も変わっていくんです。

そのリョウの心情の変化もあり、
単なるパートナーの関係からパートナー以上恋人未満、
でも心は恋人・夫婦以上の深い絆で結ばれてる・・・

なんともややこしい関係が、シティーハンターの面白さを倍増させてくれます♪

最後に・・・

終盤にむけ徐々に素直になっていくリョウですが、
シティーハンター最大の山場の海原編を越えても、
それでもまだ心にブレーキをかけたり・・・
(原作:第324話~332話『にせCH登場!!』)

どんだけ慎重なんだよ(笑)

本当の本当にリョウがやっとこ素直(?)になったかと思えば最終回 orz

超オクテ(?)なリョウの恋愛成長記も楽しんでみてくださいv

そして、

シティーハンターを楽しむ上で欠かせないのが、
TVアニメシリーズの存在!

アニメがあったからこそめぐるはシティーハンターに出会えたわけで、
アニメからシティーハンターを好きになったファンの方も多いのではないでしょうか。

今度はそんなシティーハンター人気を加速させてくれた(と、めぐるは思ってる)
アニメシリーズの魅力に迫りたいと思います!

『アニメ『シティーハンター』オリジナルストーリーが傑作揃いなワケ』

<シティーハンターコンテンツ一覧>

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする