【シティーハンター2最終回】リョウの並じゃない過去が明らかに!TVアニメあらすじと感想

こんにちは、めぐるです。

シティーハンターアニメ何観ようかな~と迷ってるあなたへ、
熱を持っておすすめしたい!アニメエピソードの、
見所と感想を紹介しています。

原作ありエピソードもアニメ視点でご紹介しています。

軽くネタバレしていますので、
まっさらな気持ちでアニメを観たい人は、
あらすじだけにとどめてくださいね。

久々にシティーハンターを楽しみたい人は、
あ、こんな話だったな~と、思い出しながら、、

どツボにハマってしまってる人は、
ときめきを熱く分かち合いましょう!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

今回はついにリョウの過去が明らかに!

シティーハンター2最終回
「グッドラックマイスイーパー二人のシティストリート(前中後編)」
<CH2 第61・62・63話|原作 第196~203話>

このエピソードは原作ありのストーリーです。

【どんなエピソード?】自分の誕生日も歳も知らない!?そんなリョウの過去とは?

リョウの昔のアシスタントで、表向きモデルをしてるマリィーが来日。
香は一切知らなかったリョウの過去を、マリィーの口から聞くことになり、
リョウから信頼されていないのではないかと悩むが、海坊主はある真実を香に告げる・・・。

リョウの過去を知り、誕生日を作ってあげる香。
その翌日、リョウはマリィーを連れて街を案内するが、
行く先々で命を狙われることに。

実はある目的のためにリョウに会いに来たマリィー。
しかし、リョウたちに何も告げることなく敵地にのりこもうとするが、
それを察知していた香がマリィーに強引に同行して・・・?

ところどころ多少の違いはあるけど、ほぼ原作に忠実な展開。

アクション:★★★★★
ドラマ性 :★★★★☆
コメディ :★★★★☆
恋 愛  :★★★★☆

注意
※ここからは、ストーリーに沿って軽いネタバレを含みます
※感想は、だいぶめぐるの色眼鏡フィルターがかかています(笑)

軽くネタバレしながら感想

普通に学校行って青春を過ごしていたとは考えにくいリョウ。
海ちゃんもそうだけど、、、

リョウの昔のアシスタントだったマリィーの登場で、
その過去が明らかになるエピソード。
アニメシリーズ通して、初の前・中・後編。

一見シリアスモード一直線になりそうなネタだけど、
最初から最後までコメディ展開は衰えず・・・笑
リョウに対する香の健気な想いが一番の見どころ。

【リョウは自分の誕生日も歳も知らない・・・?】

マリィーからリョウの過去を知ることになった香。
リョウから直接自分には話してもらえなかったもどかしさから、
信頼されていないと落ち込み気味に・・・

そんな香の様子を見かねたのが海ちゃん。
何だかんだでリョウのことで悩む香にアドバイスをしてくれるのは、
いつも海ちゃん、、いい仕事してくれるよね~(笑)

引用:(C)北条司/制作・読売テレビ、サンライズ[CITY HUNTER COMPLETE DVD-BOX]より

色恋が絡む話題だから、本当は苦手なんだろうけど、
自分が知ってることを話して、アドバイスまでしてあげて、
あとは自分自身で答えを出すよう促してくれる。

海ちゃん、、

すごくいいカウンセラーになれるんじゃ・・・

言い方はぶっきらぼうでも真摯だし、
しかも、見た目とのギャップもあいまって、
人気カウンセラーになれる気が(笑)

香もそれで吹っ切れたことだし。。

【屋上でのラブ・シーン 3月26日の意味は?】

リョウのために誕生日をつくってあげる香。
それはリョウと香が初めて出会った3月26日。

引用:(C)北条司/制作・読売テレビ、サンライズ[CITY HUNTER COMPLETE DVD-BOX]より

香はリョウの生い立ちで自分が寄り添えるところで、
リョウを癒してあげようと考え、
誕生日をつくって毎年祝ってあげることに。

そんな香をリョウが抱き寄せて・・・。

引用:(C)北条司/制作・読売テレビ、サンライズ[CITY HUNTER COMPLETE DVD-BOX]

リョウと香のアパートの屋上は、
色々な名シーンがあったりするけど、、

今回は屋上史上(笑)最高の名シーンが誕生!

リョウは自分の過去を知られることで、
香の見る目が変わり今の関係が崩れてしまうのを、
どこかで気にしていたから(表にださないけど相変わらず)、
嬉しかったんだなー(笑)

よくこんな名設定思いついたな~北条先生すごすぎる!

【敵との対峙と海ちゃん活躍】

香へのアドバイスといい、
情報収集はたまたリョウのサポートまで、
毎度ながら際立った活躍ぶりを見せてくれる海ちゃん(笑)

今回ドラマ性重視な感じなので、
リョウのアクションは比較的少ないかも・・・
むしろ香が頑張ったというか(笑)

でも海ちゃんのおかげで画的な迫力は満点。

事件解決後はBGMに合わせた(めぐるの中でCHイチの名曲)
リョウと香のシーンがとても印象的。
ここはアニメオリジナル。

引用:(C)北条司/制作・読売テレビ、サンライズ[CITY HUNTER COMPLETE DVD-BOX]より

リョウの香を見る目はほんとうに優しすぎる。

悩殺されてしまう・・・笑

終わりに・・・

最後に炸裂した114tハンマーは、
アニメ通算”114話”の意味かな?笑

見すぎると、そんな細かいところを見るのも楽しいものです。

原作では海原編で再登場するマリィー。
アニメでもまた出てほしかったな・・・

<シティーハンターコンテンツ一覧>

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする