【シティーハンター2】狙われた香?リョウが下す重い決断とは?TVアニメあらすじと感想

こんにちは、めぐるです。

シティーハンターアニメ何観ようかな~と迷ってるあなたへ、
熱を持っておすすめしたい!アニメエピソードの、
見所と感想を紹介しています。

原作ありエピソードもアニメ視点でご紹介しています。

軽くネタバレしていますので、
まっさらな気持ちでアニメを観たい人は、
あらすじだけにとどめてくださいね。

久々にシティーハンターを楽しみたい人は、
あ、こんな話だったな~と、思い出しながら、、

どツボにハマってしまってる人は、
ときめきを熱く分かち合いましょう!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

今回は、ターゲットは香!?リョウは香を守りきれるのか・・・

「狙われた香!! 愛の言葉はさようなら(前後編)」
<CH2 第3・4話|原作 第117~121話>

このエピソードは原作ありのストーリーで、
ところどころ設定が変わりますが、
話の流れはアニメもほぼ原作通りの展開です。

【どんなエピソード?】本気になったリョウが下した重い決断とは?

街中で香が狙撃された。
それは殺し屋・銀狐からリョウに対する挑戦状だった。
銀狐は3日以内に香を殺すからそれを阻止してみろ、と挑んできたのだった。

香をリョウの恋人と勘違いしている銀狐に対して、
リョウはそれを否定し、やる気をみせようとしない。
それどころかデートに出かけてしまう。

怒りながらリョウの後をつける香だが、それを銀狐が狙う。
そしてリョウは・・・

アクション:★★★★☆
ドラマ性 :★★★☆☆
コメディ :★★★★☆
恋 愛  :★★★☆☆

↓※注意:ここからは、ストーリーに沿って軽いネタバレを含みます※

軽くネタバレしながら感想

香が殺し屋のターゲットにされてしまうことで、
リョウが今まで抑えてた本心と向き合うエピソード。

リョウが思わずとってしまう行動は、
その本心が周りにはだだ漏れなのに、
肝心の香には届かぬという(焦れるワ!)

でも恋心が絡む当事者になかなか気付かれないのはお約束か。

こじらせ男女の恋物語・・・とも言える(笑)

ついでに、

やっぱリョウモテるのね・・・ということも改めてわかるの巻。

前編はリョウのアクション。
後編は香の決闘が見どころ。

ちなみに香を狙う殺し屋は、
『シティーハンター2』 第2話から連続登場の銀狐。

前回リョウにコテンパンにやられたので、
改て勝負を挑んできたのだ(いい度胸だ!)

でも、ある意味銀狐のおかげで(!?)
リョウが超真面目に香に向き合うことになったと言える( ̄ー ̄)bグッ!

リョウは今回のことで、
香の危険に自分が冷静でいられないこと、
そして危険な自分の元に香を置いておけない、
と、改めて自覚してしまった。

そんな中、銀狐のあるトリックをきっかけに、
リョウの決心が固まってしまい、香を突き放すような言葉を放つ。

「槇村ならそんなドジは踏まない」

と。

すごい遠回しな言い方。

ただ、

もっとすごいのは香。

これだけでリョウが言いたいのは、
『アシスタントをやめろ』
ということだと察してしまう。

さすがパートナー(感心してる場合ではない)

ここで食いさがる香に、
リョウは決定的な言葉を言おうとはしない。

でも、

目ですごい訴えてる!(ずるい)

誰だって好きなひとに別れの言葉なんて言いたくない。

危険な自分から離れてほしいけど、
そうしたくない自分もいる。

はっきりと言葉にできないのは、
そうしたリョウの複雑な未練(?)があるからかな~な気もする。

そう、

リョウはいつだって中々言葉にしない。。

今回もリョウの本音は、
リョウの本心を悟った周りが代わりに言葉にしてくれる。

そしてリョウは黙っていて否定はしない。
代わりに肯定のオーラを発する感じ(笑)

で、

アシスタントをクビ?にされてしまい、
リョウの元を飛び出してしまった香。

ここで原作では”教授”がというキャラが存在していて、
香の面倒を見てくれるのだけどアニメには登場しない。

アニメではその”教授”の役回りが誰かというと、、
海ちゃんと冴子、オマケで麗香。

ちなみにめぐるは、
アニメのこの配役の方好きだったりする。

なぜなら、、

面白さが増したから(笑)

とくに海ちゃんの寝起きが見られる貴重なシーンもある(笑)

そしてなんだかんだで、
海ちゃんはとても面倒見がいいというのがよくわかる。

そして、、

クビにされて一時落ち込む香も、
リョウのある言葉で奮起!とってもたくましい。

ほぼリョウに対する怒りと意地なんだけど(笑)
銀狐に決闘を挑む香の勇ましいこと。

そのために香は海坊主直伝トラップ免許皆伝になったのだ。

しかも短時間ですごい腕前に(笑)

銀狐と戦う香をほっとけるわけなく、
少し離れて様子を見守るリョウ。
そこはちょっと複雑な表情、

香の頑張りを認めるも、
あんまり無茶してほしくないような、
でも決闘に決着がつけば別れが待ってるし、、、

みたいないろんな感情がごちゃ混ぜの顔。

めぐるも悶々。。。

すべてが決着し最後に出したリョウの結論は果たして・・・?

終わりに・・・

香があいう性格で救われてるねリョウ

と、めぐるは思う。

リョウがいくらぐるぐると暗いこと考えても、
香の出す答えはこれからもずっと同じ(笑)

今回リョウは香を自分から遠ざけようとするけど、
原作では徐々にリョウの考え方が変わっていくのが印象的。

原作の最終話でそれが現れてると思う。

でも、アニメで見られないのが残念!!

<シティーハンターコンテンツ一覧>

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする