【シティーハンター】リョウが負ける?TVアニメあらすじと感想

こんにちは、めぐるです。

シティーハンターアニメ何観ようかな~と迷ってるあなたへ、
熱を持っておすすめしたい!アニメエピソードの、
見所と感想を紹介しています。

原作ありエピソードもアニメ視点でご紹介しています。

軽くネタバレしていますので、
まっさらな気持ちでアニメを観たい人は、
あらすじだけにとどめてくださいね。

久々にシティーハンターを楽しみたい人は、
あ、こんな話だったな~と、思い出しながら、、

どツボにハマってしまってる人は、
ときめきを熱く分かち合いましょう!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

今回はちょっとオトナな雰囲気。

「獠死なないで!! ハードボイルドマグナム」<CH/アニメオリジナル 第32話>

このエピソードはアニメオリジナルストーリーです。

【どんなエピソード?】スイーパーNO.1をかけての勝負!?

ある国の大統領暗殺計画を阻止するため、
囮となった冴子のボディーガードを引き受けたリョウ。

暗殺を依頼された殺し屋は、
その道で世界NO.1言われるマイケル・ガーランド。

マイケル・ガーランドはリョウの腕を知り、
どちらがNO.1か決めるためリョウに決闘を挑むが・・・

アクション:★★★★★
ドラマ性 :★★★★☆
コメディ :★★★☆☆
恋 愛  :★★☆☆☆

↓※注意:ここからは、ストーリーに沿って軽いネタバレを含みます※

軽くネタバレしながら感想

【警視庁の作戦】

大統領暗殺計画を阻止するため、
警視庁はある作戦を立てた。

事前に殺し屋に接触し、ある人物を狙わせ、
その現場を押さえて逮捕するというもの。

その作戦の囮のなるのが、冴子。

そこで冴子がリョウにガードを依頼した。

【海坊主とガーランド】

ガーランドは海坊主に、
リョウとの決闘の立会人を頼む。

ガーランドはなんと海坊主の昔のお仲間。
海坊主のトラップの腕は、名手であるガーランド仕込み。

スコープ越しに対するリョウとガーランド

冴子のガード中、
敵を欺くためか(?)いつも通りナンパに励むリョウ。

それをビル屋上からスコープ越しに様子を窺うガーランド。

リョウはナンパしてる女の子が身につけてるイヤリングの写り込みに、
ガーランドの姿を見つける。

ハンパじゃないイヤリングのミラー効果、すごすぎ。

狙いをつけてるガーランドに気付いたリョウは、
すかさず銃を抜き、挨拶がわりの一撃をお見舞い。

これでガーランドのハートに火がついてしまった(笑)

廃ビルでの対決

香、海坊主、冴子が見守る中、
リョウとガーランドの対決が始まった。

海ちゃんのど派手なトラップを見慣れていたため、
ガーランドの仕掛けるトラップが、
とってもちんまりしてる感が(いや、繊細なのか)

世間話しながらと、どこかのんびりした会話とは逆に、
戦いは激しくなっていく。

CHには決闘場所として廃ビルが多く登場。
そして、破壊されてゆく。

お金なくて、ビルを解体したい時は、
リョウたちに頼んどくといいかも?(笑)

香の思い

激しい爆音が響き渡り、戦いは激しくなっていく。
我慢できずにリョウの元へ走る香。

一方、手榴弾の爆発に巻き込まれ倒れこんだリョウは、
響き渡る足音がだんだん近づいてくるのに気付き起き上がる。

しばらく倒れこんでたのに、
一発で起き上がる香効果

たったそんだけで一瞬キュンとなる、
めぐるの奇病(笑)

立ち上がったリョウに照準を合わせるガーランド。
そこにリョウをかばうように香が入り込むため、
撃つのをやめた。

こんなイイ人(と言うべきか?)そうなのに、
なんで殺し屋なんだろうか。
(深く考えてはいけない素朴なギモン)

でも、香は戦いを止めに来たわけではなかった。

この目で見届けたい、
兄貴の時みたいのはいやだ、という。

その真剣な香をみて、
リョウは止めても無駄だと悟った。

俺が勝つにしろ負けるにしろ、
その目でしっかり見ておくんだ。

このタイミングで入るBGMがかっこよすぎて最高・・・
毎度ながら、音楽スタッフ様様!

そして戦いは決着を迎える。

終わりに・・・

ガーラントの声は池田勝さん。
低く物静かな口調がぴたっとハマってました。

でも、

ONE PIECE ネコマムシの旦那でもあったー!

テンション全然違う!!

この回は全体通して、コメディからシリアス、アクションまで、
バランスよく緩急のついたエピソードです。

ガーランドは若干ルー大柴的な物言いが・・・
もちろんこちらは本場の人(?)だから、
とても様になるんだけど(笑)

時折流れるピアノ曲がとても優雅で、
全体的に大人な雰囲気を醸し出します。

見終わったあと、なんとな〜く心穏やかになる、かも!?

<シティーハンターコンテンツ一覧>

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする