【シティーハンター2神回】リョウと香が過ごすアツい夜?TVアニメあらすじと感想

こんにちは、めぐるです。

シティーハンターアニメ何観ようかな~と迷ってるあなたへ、
熱を持っておすすめしたい!アニメエピソードの、
見所と感想を紹介しています。

原作ありエピソードもアニメ視点でご紹介しています。

軽くネタバレしていますので、
まっさらな気持ちでアニメを観たい人は、
あらすじだけにとどめてくださいね。

久々にシティーハンターを楽しみたい人は、
あ、こんな話だったな~と、思い出しながら、、

どツボにハマってしまってる人は、
ときめきを熱く分かち合いましょう!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

今回は、リョウと香の対決??

「さらばハードボイルド・シティー(前後編)」<CH2/アニメオリジナル 第49・50話>

このエピソードはアニメオリジナルストーリーです。

スポンサーリンク

【どんなエピソード?】ファンの間で神回とよばれる超絶おすすめエピソード。見どころはリョウと香の対決!?

リョウは夜の街で何者かに追われているルミを助け、
朝気づくとアパートの自室で一緒に寝ていた。

酔っ払っていたリョウはさっぱり覚えていないが、
その光景をみた香は激怒!家出してしまう。

そんな中、国際的テロリスト集団・ブラックアーミーが、
新宿に原爆を仕掛け1000億円を払えと、日本政府に要求してきた・・・

アクション:★★★★★
ドラマ性 :★★★☆☆
コメディ :★★☆☆☆(前半はコメディちっく)
恋 愛  :★★★★★★★★★★

注意
※ここからは、ストーリーに沿って軽いネタバレを含みます
※感想は、だいぶめぐるの色眼鏡フィルターがかかています(笑)

変なテンションMAXな記事なのでご注意ください

軽くネタバレしながら感想

【ブラックアーミー】

新宿に原爆を仕掛け一千億円を払えと、
日本政府を脅迫してきた、国際的テロリスト集団。

本物のボスがだれなのかわからない

ルミはその原爆を仕掛けている現場を目撃して狙われていた。

【セイラの正体】

”セイラ”とはひとつの作戦名で、
その名の女性は実在はしない。

テロ行為を行うだびに、
その国の特殊な戦闘訓練を受けた女性を、
催眠術で操って使っている。

昨日の友も今日は敵?

ルミの父親はなんと国防長官。
そんな厳格パパがリョウを”駆除”するよう頼んだのは、
海ちゃんと美樹ちゃん。

リョウが走らせる車に向かって、
バズーカをバンバン打ち込むお二人さん。

一切容赦なし!

しかも、

ルミも乗ってる。

それより、、昼間の道路で大胆な(笑)

セイラの正体”愛称パンダちゃん”で見破れたり

わたしの愛は過激なの・・・

と言ってリョウの前に姿を現したセイラ。

それは本物のボスが誰なのかわからないようにするため、
“セイラ”として操られる香だった。

いち早くセイラの正体が、香だと気付いたリョウ。
それはセイラが身につけていた下着。
香の32枚目の、”愛称・パンダちゃん”柄。

いやいや、もうちょっとあるでしょうよ本当は(笑)

スリーサイズとか目測できるでしょ・笑(どっちもどっちだけど)

普段の香の愛も過激だけど、
今回はハンマーじゃなくて銃だから、
ある意味とっても本気だ。

冴子の活躍

”セイラ”を操る送信元をキャッチした冴子。

そのアジトは東京湾(?)に浮かぶ大きな船。
ヘリから降り立ち、そこまでは操縦士もいたけど、、
船に乗り込むのは冴子ひとり・・・?

国際的テロ集団の中枢にひとり。

冴子がボスを撃破したあとは、
捜査員たくさんいた模様だけど・・・。

海ちゃんと美樹ちゃんはリョウの援護に!

リョウと香の対決

原爆を仕掛けた廃ビルの屋上で、
向かい合うリョウと香。

無表情で原爆のスイッチを持ち、リョウに銃口を向ける香。
そして、銃弾を受けながら香に必死で呼びかけるリョウ。

香、わからないのか!?リョウだ!

ここで流れる歌詞付きBGM。
しかも歌うはリョウの声。

ヘタこくとなぜにこのタイミング!?

な、歌詞なんだけど、、

とってもナチュラルに挿入されるうえ、
歌が入っていても、このシーンに全く違和感を感じさせない不思議!

むしろこれじゃないとありえない、くらいの(言い過ぎ?)

あ、見過ぎて自分のなかで馴染んでるだけかもだけど・・・

そこから、渾身のリョウのセリフ。

目を覚ませ!
おまえは・・・おまえの名は香だ!!

無表情だった香の表情が一瞬ゆれる。
が、原爆のスイッチを入れてしまう・・・・

香を操る発信源を破壊し、
香を取り戻すリョウ。

それでも催眠からまだぬけきらずに、
尚もリョウの胸元に銃口を向ける香。

いいさ、撃てよ。
お前が元に戻らないのなら、生きていてもしょうがない。

くぁぁぁぁぁーーーーー(((((((*ノノ)
このセリフだけで、ギャーーーーとのたうちまわれた、
当時小学生だっためぐる(笑)

なんせ、じれったい二人の関係がある種のウリだったシティーハンターには、
これみよがしの甘いシーンとかあまんまりなかったので、
いきなりそんなセリフ吐かれたら「何、ナニ、なに!」と興奮してしまうのは、
仕方のないことでしょう(笑)

続けて、

お前を泣かす男が今はお前を・・・

ようやく、自分自身の意識を取り戻そうとする香。
おもわず涙を流す香の頬に、やさしく触れるリョウ。

そんなずるいタイミング『Get Wild』が流れ出し、、
え、ちょっマジ!と思いながらガン見、、、

香にリョウの顔が近づいてきて・・・

めぐるにトドメの一撃!

だって、原作でもまだなのに、
アニメが先なの!?それがありえてイイのー??!!!

うぎゃーーーーーゴロゴロゴロゴロゴロ(床を転げ回る)
小学生はウブなのだ(笑)

ハードボイルドのうらにある、
白雪姫(うーんそれとも眠り姫?)的なロマンチックな感じが、
メルヘン脳な乙女ゴコロをとっても盛り上げてくれてた。

終わりに・・・

セイラの回はいわゆる現代用語で『神回』と呼ばれる(笑)エピソードです。

”セイラエピソード”は本来CH2シリーズの最終回だったとか。
だからあんなにスタッフさん渾身のファンサービス満載な回に・・・

それが急遽1クール放映が延長されたようです。

だから次の回が総集編ぽくなっていたのかな~。

といっても単なる総集編なわけなく!
+αの部分で2人がいい関係を見せつけてくれるんですよ~。

「水晶の予言!香によみがえる記憶の鎖」<CH2/アニメオリジナル 第51話>

<シティーハンターコンテンツ一覧>

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする