超簡単!粉っぽいインスタントコーヒーを美味しくまろやかにするいれ方

あなたはお家や会社でコーヒーを飲みますか?

めぐるはマンガや本を読む時のお供に、
コーヒーは欠かせません。

コーヒーも凝れば凝るほど美味しいものが飲めますが、
インスタントでも十分!という人もいると思います。

めぐるはドリップで丁寧に淹れる時もあれば、
ササっと飲みたい時はインスタントに頼ります。
会社ではとくに。。

なんせお湯を注ぐだけなのがインスタントのいいところです。
ただインスタント特有の粉っぽさが気になったりしませんか?

そこで、

コーヒーをインスタントで手軽に済ませたい。
でも、せっかく飲むなら美味しいコーヒーが飲みたい。

という人のために!

超簡単!普通にお湯を注ぐ前にたったのひと手間加えるだけで、
いつものインスタントコーヒーが劇的に美味しくなる、
魔法のひとさじ(笑)をお伝えしたいと思います!

これは、めぐるが何かのTV情報番組で(忘れた)、
高橋英樹が試しているのを見て(関係ないですが、めぐるは英樹ファン)
やってみたら本当に美味しくなった方法です。

ちなみに”ためしてガッテン”でもやっていたようですね。

手軽さ重視の人はぜひお試しください。

インスタントコーヒーを美味しくするためのひとさじとは?

それは、、

お湯を注ぐ前に、
インスタントコーヒーを「水で溶かす」
それだけなのです。

へぇ?

って感じですよね(笑)

手順は、たったの3ステップ!

1)好みの量のインスタントコーヒーをカップへ。

2)極少量の水(ティースプーン1杯分くらい)で、
  コーヒーを練るようによく溶かす。

3)お湯を注ぐ

めぐるが初めて試して飲んだ時の感想は、

あ、飲みやすい♪

でした。

好みの問題もあるかもしれませんが、

キツイ苦味がまろやかな苦味になって、
今まで感じてた粉っぽさがないな、、と。

また、めぐるはこの方法で初めて、
インスタントコーヒーって水で溶けるんだ、
と知りました(笑)

なぜインスタントコーヒーを水で溶かすとよいのか

めぐるも初めて知ったのですが、
インスタントコーヒーには少量のでんぷんが含まれています。

そこへいきなりお湯を注いでしまうと、
でんぷんの性質上”ダマ”ができてしまいます。

その”ダマ”が粉っぽさを出してしまうんだそうです。

小麦粉や片栗粉などもそうですよね。

なので、あらかじめ少量の水ででんぷんを溶かし、
”ダマ”を作らないことで、インスタントコーヒー本来の味が引き出され、
美味しくなるということでした。

お金も時間もかからないので、
今からコーヒー飲もうという人は、
ぜひ試してみてください!

マンガ片手にコーヒーを飲むための便利アイテム

コーヒーを飲む時は、
たいていマグカップだったり、
コーヒーカップを使ったりしますよね。

めぐるももちろんそうなのです。

でもマンガを読んだり読書には時間がかかります(笑)

なのでカップだと容量も少なかったり、
また、すぐに冷えてしまったり。。

めぐるはぬるいのが嫌いなので、
ぬるくなる前に飲みきる!ことにしています。

そんな人いませんかね???(笑)

そんなせわしなくなってしまわないように、
役に立つのがタンブラーです。

ゆったりコーヒーも味わいつつ、
マンガ時間を満喫(笑)

めぐるが使っているのは、
蓋付きのテイクアウトカップのようなフォルムで、
おしゃれなイラストがとても気に入っています。

容量も350mlなので、
多めのコーヒーを用意できます。

蓋付きだから倒しても、
すぐには大惨事になりません(笑)
安心して使えます。

ただ、

材質がポリプロピレンなので、
いわゆる魔法瓶的な保温機能はありません。

ですが40~50分くらいは、なかなかの温かさを保ってくれます。

カバーなんかするともう少し保温してくれるかもしれません。

また、めぐる的には飲み口の穴が思ったより小さかったので、
もうちょい大きかったら完璧なのにな~思ってます。

実はめぐるは、コーヒーのテイクアウト用のカップが苦手でして、
熱々の状態の時に、あの蓋の飲み口から飲むのがちょっとコワいのです(笑)

だから、蓋付いてると取る・・・という(保温的に意味なし)

愛用のタンブラーに関しては、
コーヒーが流れてくるタイミングがつかめてきて(笑)
だいぶ慣れてきました。。

また自宅だけでなく、アウトドアでも便利です。
めぐるもよく公園に持って行っていったりします。

ただし、倒したまま持ち歩くのはやめたほうがいいので、
持ち歩くのは近場に限ります。

最近は色々な種類のタンブラーがあるので、
あなたもお気に入りのタンブラーを見つけて、
マンガ時間とコーヒーをぜひ楽しんてみてください♪

でも、大切な本にシミなど付けないようくれぐれもご注意を(笑)

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする