上野くんお誕生日に田端は?ブスに花束を。22・23話ネタバレと感想

こんにちは、めぐるです。

おすすめ少女マンガ、

自虐系女子×無自覚男子のラブコメ
『ブスに花束を。』(角川書店)/作楽ロク

4巻に収録されている超おすすめエピソード、、
上野くんお誕生日編!
田端のプレゼント選びから、前途多難(?)のお祝いまで!(笑)

第22話『年に一度の主役日(準備日)』
第23話『年に一度の主役日(当日)』

ネタバレ感想をお送りします。

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

第22話『年に一度の主役日(準備日)』あらすじ

お二人の誕生日は絶対にお祝いします。

田端が祝ってもらった誕生日から3ヶ月。
ついにその時期がやってきました。

上野くんの誕生日です。

果たして自分は誕生日にプレゼントを贈ってもいいほどの間柄なのか、、
田端は気にしてるようです(笑)

そんなネガティブ思考がよぎったものの、
日頃のお礼を込めて、という意味でお祝いをしようということで、
プレゼントに悩み始めました。

そこで、上野くんの好みを知り尽くしているであろう、、
その弟の圭介くんに助けを求めることに。

いつものお花屋さんにいる圭介くんに相談しに行く田端。

最初はアバウトな対応をしていた圭介くん。
でも、気になってる花屋のお姉さんの誕生日も近いことを知り、
田端の誕生日選びに付き合ってくれることになりました。

外野の声を気にしすぎて(笑)
なかなかプレゼントが決まらない田端と圭介くん。

ふたりはどうするのか・・・

第23話『年に一度の主役日(当日)』あらすじ

時は夏休みお盆、上野くんの誕生日当日。

田端はどうやってプレゼントを渡すか悩み始め、
圭介くんに相談します。

そこでお助けマン圭介くんからの返信は、

『陽兄なら今日家にいるから来れば?』

とのこと。

2度目の上野くんお宅訪問に緊張が走る田端です(笑)
意を決して家を出ますが・・・

一方、田端がくることは全く知らない上野くん。
そわそわ田端を待つ圭介くん。

すると自宅に鶯谷さん、新橋くんなどクラスメイトたちがきて、
誕生日のプチお祝い会が始まってしまいました。

時間がきても、なかなか家にこない田端に気を揉む圭介んくん。
田端に何度か連絡するものの返事がこず・・・

頼りになりすぎる小学生!?圭介くん

圭介くんなくして、上野くんの誕生日は盛り上がらなかったかもしれません(笑)

最初登場した時は、若干小生意気なお子様かと思いきや素直だし、、
一番田端を助けて応援(?)してくれる存在に。。

上野くんとはまた違ったタイプの優しさがありますな。

田端に協力してあげようと、
淡々と連絡先を交換するシーンが何気に好きです。


(C)作楽ロク「ブスに花束を。」4巻/角川書店

あんなに”LINEEN”(SNS)を避けてた田端が、
有無を言わさずアプリをインストールさせられる(笑)
さすが圭介様。

そしてその直後の『がんばれ』のメッセージ

ツンデレか!?

小学生にして男前です。

そして、

誕生日当日も田端が早くこないかソワソワしてたり、
中々こないと、心配し始めたり・・・
最後はやれやれみたいな感じをだしたり(笑)

圭介くんにとって田端と上野くんは、
手のかかる(!?)お姉さんとお兄さんなのかもしれませぬ。

上野くんの魂を抜かれる(!?)笑顔

3ヶ月前の田端誕生日お祝い宣言を、
ちゃんと覚えててくれた上野くん。

田端を悩ませたくないんだけど、
お祝いしてもらえないのも寂しい・・・
という陰りのある表情。


(C)作楽ロク「ブスに花束を。」4巻/角川書店

その後、あからさまにしょげちゃって可愛いすぎます(笑)

特別意識してなくても、なんとなく期待してたのかも。
じゃないとあんな表情は出てこなそう。

だから、田端と連絡がとれて出会えた時のあの明るい顔!
それだけでもヨカッタヨカッタと、めぐるは目を細めてたのに(笑)

田端が誕生日を祝ってくれた時の上野くんの顔。
照れてからの~、、

超・破顔!


(C)作楽ロク「ブスに花束を。」4巻/角川書店

破壊力抜群の笑顔に胸がふるえました(笑)
これは、友達向けの笑顔じゃない!

田端もドキドキです。


(C)作楽ロク「ブスに花束を。」4巻/角川書店

あ、でも上野くんのことだからまだ無自覚だな。

田端がもっとたくさんお祝いしたかったと言えば、
めずらしく上野くんがわがままを申し出ます。

田端はビビってるけど、めぐるはトキメキ大!(笑)

俺とも”LINEEN”交換して

上野くん自ら聞きたがるなんてーー!
(鶯谷さんがあんなに苦労してたのに・笑)

圭介が知ってるなら俺も知りたい!
というなんとも微笑ましい理由もついてます。

最後のダメ押しは、

これでいつでも連絡とれるな

田端も素直に嬉しそう。
素直に喜ぶことが多くなった田端。
でもって、もっともっと上野くんを意識しておくれ~。

鶯谷さんのイイところ

上野くんへのお祝いコメントを田端にもらおうと、
みんなに言われ電話した鶯谷さん。
でも、電話に出ない田端。

敵に塩は送りたくないけど、
シュンとしてしまった上野くんをみて、
コメントくださいメッセージを送っていた鶯谷さん。

やっぱ何気にイイ子なんだけども(笑)

だんだん、笑顔だけだった上野くんの表情が、
とっても豊かになっていくのが面白い!

そんな上野くん今度は田端のために怒る!?
>>>第24話『君と花火が見たい』

pixivコミックで試し読みもできます!

>>>『ブスに花束を。』読んでみる

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする