傷つかない片思いって何?『なのに、千輝くんが甘すぎる』【少女マンガ】

こんにちは、めぐるです。

時々、本屋のコミックスコーナーにあるお試し読み冊子にやられて、
買ってしまうことがあります。

久々に面白そうな少女マンガだ~と引きつけられたのが、、

『なのに、千輝くんが甘すぎる』1巻(講談社)/亜南くじら

キャッチフレーズは、”俺に、片思いしなよ。”

あらすじと、簡単なネタバレにそってめぐるの感想を紹介したいと思います!

なのに、千輝くんが甘すぎる【1巻 あらすじ】

人生初の告白で見事に玉砕した如月真綾。

ある日、図書当番が一緒で学校イチのイケメン千輝(ちぎら)くんが、
落ち込んでいる真綾の話を聞いて「片思いごっこ」しようと提案する。

失恋で傷つき「一生告白しない」と決めた真綾。
絶対に千輝くんのことを好きになっちゃいけない”ごっこ”の始まりの行方は・・・

【感想】本当に”ごっこ”なのか・・・?

可愛らしい柔らかいタッチの絵。
わりかしめぐる好みでした。

「片思いごっこ」をはじめた真綾と千輝くん。

パッとあらすじ読んだ時、俺様系の男の子かと思ったけど、
そうじゃなかった。

天然?

千輝くんの行動、態度、表情見てると、
真綾のこと好きとしか思えない(笑)

というか、前から真綾が気になってた感もあるような。

あれが”ごっこ”の演技だったとしたら、
名優ですがな・・・。

千輝くんはわりと無表情なんだけど、
思ったことを素直に口にして態度にも表すタイプ。

だから真綾も”ごっこ”だと思いながらも、
ドキドキしっぱなし。

もっと本気で俺を見つけて

失恋の記憶、早く俺で上書きして

着ないなら俺が力ずくで着せるけど

俺以外の人に片思いしないで

(『なのに、千輝くんが甘すぎる』1巻)

と、怒涛の甘セリフのオンパレード(笑)

真綾は勘違いしないように踏ん張るけど、
やっぱり好きになりかけてる・・・

そりゃなるわ(笑)

先の展開は読めそうだけど、
いい感じにくつがえしてくれるかもしれないです!

なにより単純に面白いから、第2巻も楽しみです。

こちらで試し読みができます!

→公式サイト

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする