日向vs影山からチームメイトに【ハイキュー 】1巻あらすじとネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

ワクワク面白く、まっすぐな熱血が清々しい。そしてジワっと感動できる・・・
読み始めたら止められない!ノンストップ(?)バレーマンガ

『ハイキュー!!』1巻/古館春一
(第1話~第7話)

日向と影山の成長が楽しみです♪
各話あらすじと感想をお伝えしていきます!

※内容に触れてますので、少しでもネタバレがイヤな方はご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』1巻 あらすじ&感想

第1話 終わりと始まり

”小さな巨人”のプレーに魅了されバレーボールを始めた日向翔陽。

ようやく出られた中学最初で最後の公式戦では、
”コート上の王様”と呼ばれる天才セッター・影山飛雄に惨敗してしまう。

高校でのリベンジを誓い、いざ烏野高校バレー部へ向かう日向だったが・・・

助っ人と素人同然の新入部員のいわば”寄せ集めのチーム”で試合に臨んだ日向。
他チームの選手にナメられるも、影山だけは日向の本気を感じ取って全力で戦います。

かなり歪んだ性格ではありますが(笑)バレーには真摯なのです。

そして、バレーはまだまだ下手だけど、抜群の運動神経とバネを持つ日向。
あ~こういうヒナたちの成長物語は楽しみです!

第2話 烏野高校排球部

リベンジを誓った相手・影山がまさかの烏野高校バレー部にいた。

「エースになる」と宣言する日向は影山に「ちゃんと上手くなってるのか」と言われ勝負を挑む。
が、とあるアクシデントとしょっぱなから喧嘩ばかりの日向と影山に、
バレー部主将の澤村は、仲間の自覚を持つまで部活に参加させないと言い放つ。

とことん人相の悪い影山・・・不憫になるワ(笑)
日向は影山にビクビクしつつも言いたいことはズバリ言うタイプ。

そして、大地さん(澤村主将)には考えもあるようです。
衝撃の(!?)アクシデント云々あたり中々のオモシロ回です。

第3話 単細胞生物

日向と影山は仲間として戦えることを証明するため、
他の新入部員を交えた3対3の試合をすることになった。

部活参加ができない2人は、バレー部の朝練前の体育館で早朝練習をすることに。

もう一人の人相コワイ担当、ニラみを利かす2年の田中クン。
日向と影山が早朝の体育館で練習できるように配慮してくれる優しいお人です。

第4話 最強の味方

技術が圧倒的にない日向は、まずレシーブの練習から始めることに。
スパイクを打ちたくて仕方がない日向だが、影山は”勝ちに必要でない”日向にトスはあげないと言われてしまう。

悔しくてレシーブ練習に熱が入る日向。

そんな日向の姿勢と上達ぶりそして折れない強い心に、ついに影山がトスを上げた。

日向の最強の助っ人3年のスガさん参戦。
なんつーか名言の宝庫な感じのお人です。

なんといっても、苦しいとこからの日向の”笑顔”は最強の武器です。
コレがのちのち、ここぞという時に皆の士気を上げてくれるのです。

第5話 コート上の王様

日向のレシーブ練習に熱が入る最中、
3対3で対戦する同じ1年性の月島と山口に挑発され、
一層気合がこもる日向と影山。

そして、3対3の試合が幕を開ける。

日向、影山、田中(2年) vs 月島、山口、澤村(主将)

うう、ツッキーなんてイヤな奴だったんだ(笑)
たかが部活と冷めてるけど、そこにはなにやら事情もありそうで・・・

第6話 中学のハナシ

中学時代、影山につけられた異名”コート上の王様”
それは影山にとって苦い出来事をを象徴するものだったーー。

試合は日向のスパイクは月島にブロックされ、
影山の強烈サーブも澤村が難なくカバーしてしまい、
中々思うような試合運びができないでいた。

そんな中、月島から影山の中学時代の話を聞かされた日向は・・・!?

日向のバレーが好き、スパイク打ちたい、勝ちたいっていう思いが純粋なだけに、
影山のトスを呼ぶ声にものすごい力強さとオーラを感じます。
うーーん、応援せずにはいられない!

頑なだった影山を少しずつ解きほぐしていく感も!?

第7話 ”持たざる者”のことば

日向と影山のコンビネーションが垣間見えた。
何度か試してみるものの、タイミングが合わずに苦戦。

そんな中、菅原が影山にかけた言葉とは?
日向のコートに立ちつづけたいという思いが、影山をの心を動かしーー。

大地さん(澤村主将)にしても、スガさん(菅原)にしてもよく見てるなあ、、と思う。
そして、どうすればいいのかを気づかせてくれる。
うーーん、頼りになりすぎる先輩たちはホントかっこいい。

影山の中学時代の指導者は一体何をしていたのだ・・・笑

でも、日向の存在があればこそ、、かもしれませんが。

ざざっとご紹介しましたが、やっぱりお読みいただくのが一番(笑)
ぜひぜひ『ハイキュー!!』をマンガでお楽しみください♪

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする