vs チーム町内会ガチンコ勝負の行方は?【ハイキュー 】3巻あらすじとネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

ワクワク面白く、まっすぐな熱血が清々しい。そしてジワっと感動できる・・・
読み始めたら止められない!ノンストップ(?)バレーマンガ

『ハイキュー!!』3巻/古館春一
(第17話~第25話/24話おまけ漫画)

ノヤっさんがひたすらカッコイイ3巻(笑)
旭もガラスのハートを修復して復活!
日向も精神的に一歩成長?

得るものが多かった、烏野 vs 町内会チームのガチンコ勝負!

ますます面白くなってきた烏野バレー部です。

各話あらすじと感想をお伝えしていきます!

※内容に触れてますので、少しでもネタバレがイヤな方はご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』3巻 あらすじ

第17話 嵐

部活禁止が解け、“守護神”・2年生の西谷がバレー部に復帰した。

しかし、エース・東峰が部にいないことがわかると、
エースが戻るまで自分も部に戻らないと宣言する。

そんな中、日向と影山は東峰に会いに行くが・・・

第18話 ”エース”と呼ばれるひと

”とある試合”で完全に自信を失ってしまった東峰。
自分はエースではないから、と部に戻ることを拒んでいた。

そんな中、GW合宿最終日に音駒高校との練習試合が決定。
音駒高校はかつて烏野との交流が深く”因縁の相手”でもあるライバル校だった。

そして再度、東峰に会いに行く日向と影山だがーーー。

第19話 本音

東峰は澤村に音駒高校との練習試合が実現することを聞かされ、
バレー部に戻るように促される。

一方バレー部顧問の武田は、前任の名将・鳥養監督の孫で、烏野高校バレー部OBの鳥養繋心の元へ再度指導依頼をしに行く。

何度も武田の指導依頼を断っていた繋心。
しかし現役時代に”因縁の相手”だった音駒高校との練習試合があると聞いて、音駒高校相手にみっともない後輩は見せられない!とコーチを引き受けた繋心。
そしてチームの能力を測るための、烏野高校vs町内会チームの試合が開始される!

そんな中澤村の言葉を受け、体育館前で気まずい様子で佇んでいた東峰を日向が目ざとく見つける。
繋心の勢いに乗せられ、そのまま試合に参加することになった東峰だがーーー。

第20話 “守護神”

東峰の挫折に責任を感じていたセッターの菅原。
しかし、もう一度東峰にトスを上げたいと強気のトス回しで試合を組み立てる。

たくましく前に進む菅原、西谷をみて自分の不甲斐なさを痛感する東峰。

しかし、自分もまた前に進みたいと再認識する。
それを知った西谷はーーー?

第21話 エースへのトス

ブロックに跳ね返された東峰のスパイクを繋いだ西谷。

東峰はたった一人でバレーをしているわけではないと実感し、ついにトスを呼ぶ。
そして、重苦しい胸のつかえと共に、影山、月島、田中の3枚ブロックをぶち抜いた!

第22話 憧れ

エースの存在感あるプレーに触発され、
速攻のコンビネーションをみせる日向と影山。

憧れのエースとの対決に日向は気持ちを高ぶらせる。

そして自信を取り戻し、圧倒的なパフォーマンスで仲間の信頼を築いている東峰に羨望の眼差しを向ける日向だがーーー。

第23話 同じ1点

試合中に集中力を欠きはじめた日向は、
自分にはない身長やパワーを持っている東峰に嫉妬していると影山に指摘される。

図星をつかれ思わず食ってかかる日向。

そんな日向に影山はある行動をおこすーーー。

第24話 チーム烏野、始動

町内会チームに追いついてきた烏野高だが、
最後はジャンプフローターサーブに苦戦し勝利は町内会チームの手に。

しかし、日向と影山のコンビをみた繋心はあることを思い悩むが・・・。

第25話 遭遇

GW合宿が始まり、練習に熱が入るバレー部員たち。

ロードワーク中ひとり道を間違えた日向は、
同じく「迷子」だという少年・孤爪研磨に出会う。

日向は研磨がバレーボールをやっていることに気づきーーー。

『ハイキュー!!』3巻 感想

トスを呼ぶ旭

失った自信を取り戻すって簡単ではないし、
本当にいい仲間がいたからこそでもあると思うけど、
でも最後の最後は自分の”気づき”次第だと感じるシーン。

旭さん見た目に反してガラスのハートだけど(笑)
ちゃんと復活できる芯の強い頼もしいエースです!

エースへの憧れ

最強の“囮”と言われても、響の良いかっこよさを求めてしまった日向。
しょうがないよね~、かっこいいエースに”憧れて”バレーを始めたから。

そんな日向に影山は、例え当人がコンプレックスに感じてることでもお構いなしにずけずけモノを言う。

でも口が悪すぎて影にかくれるけど(笑)基本影山って日向をかなり褒めてるんじゃ、、としか思えない・・・(多分)

まあ、言い方がアレなので言われる日向はたまらないだろうけど(笑)

ノヤっさんにしてもそうだけど、体当たりで気付かせてくれる”仲間”って本当に貴重だな~とも思うのでした。

ざざっとご紹介しましたが、やっぱりお読みいただくのが一番(笑)
ぜひぜひ『ハイキュー!!』をマンガでもお楽しみください♪

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする