”最強の囮”覚醒!【ハイキュー 】5巻あらすじとネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

ワクワク面白く、まっすぐな熱血が清々しい。そしてジワっと感動できる・・・
読み始めたら止められない!ノンストップ(?)バレーマンガ

『ハイキュー!!』5巻/古館春一
(第35話~第44話)

いよいよインターハイ予選が始まりました!
新生烏野始動です!!

各話あらすじと感想をお伝えしていきます!

※内容に触れてますので、少しでもネタバレがイヤな方はご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』5巻 あらすじ

第35話 強敵たち

インターハイ予選を控え、練習にも熱が入る烏野バレー部。
強豪校の分析を受け一層身を引き締める。

そんな中予選の組み合わせが発表される。

同じブロックには及川率いる青葉城西、
そしてもう1校烏野にとって苦い思いがある宿敵が名を連ねていた。

第36話 飛行準備

インターハイ予選まで一週間。
それぞれの思いを抱え、個々の練習に臨む部員たち。

そして、予選前日。

思いがけないサプライズに烏野バレー部の士気が一気に高まるーーー。

第37話 突入

ついにインターハイ予選当日を迎えた。

目の前の一戦の勝利を誓う烏野高校。
初戦の相手は、澤村の中学時代のチームメイト池尻がいる常波高校との対戦だった。

第38話 ウォームアップ

試合前、宿敵・伊達工業高校に出くわす烏野の面々。
その異様な雰囲気に呑まれ緊張で高ぶる日向だが、
東峰のおかげで落ち着きを取り戻す。

一方、対戦相手である常波高校の池尻と再会した澤村。
中学時代に思いを巡らせ、お互いに負けないと気持ちを固めるのだった。

第39話 復活

ついにインターハイ予選 初戦がスタートした。
田中の強烈なスパイクを皮切りに、烏野は勢いにのる。

ここから強豪・烏野の復活なるのかーーー!?

第40話 勝者と敗者

常波相手に優位に試合を展開する烏野高校。

圧倒的な実力差を突きつけられた常波は、
一時負けの空気が漂うも池尻の一言で奮起。

最後まで粘りを見せボールを繋ぐのだった。

第41話 2回戦突入

初戦を突破した烏野高校。
2回戦は、“鉄壁のブロック”の誇る伊達工業高校。
東峰にとっては”因縁”の相手だった。

菅原はエースの道を切り開いてほしいと、日向と影山に思いを託す。

伊達工業応援一色の中、第2回戦が始まろうとしていた。

第42話 鉄壁

伊達工業との2回戦が始まった。
かろうじて“鉄壁のブロック”から逃げ切るだけで、
なかなか気持ちの良いプレーができない烏野。

日向と影山の”普通の速攻が”ブロックされ、
流れを持っていかれそうなその時ーーー。

第43話 “変人速攻”解禁

ついに”変人速攻”を解禁した日向&影山。
一進一退の攻防が続く中、再度”変人速攻”で伊達工業を混乱させる烏野。

そして伊達工業の目が日向にいく中ついにーーー!?

第44話 “最強の囮”

強烈なブロックで波に乗る伊達工業。
勢いあるサーブで崩し日向&影山の速攻を仕留めにかかる。

止められても再度攻撃を仕掛ける日向に、
伊達工業のブロックが食らいついたその時、
ついに東峰のスパイクが炸裂する。

『ハイキュー!!』5巻 IH予選突入!!感想

最後の”部活”

物語上どうしても脇役になってしまう敗者。

でも敗者には敗者の物語がちゃんとあって、
そこにスポットが当たって丁寧に描かれているので、
すごく肩入れしていまいます。

それがあるから、例えありきたりな台詞でも、
思わずこみ上げてくるものがあるのです。

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」5巻/集英社より

高校の部活ってなんか特別ですよね。
とくにスポーツは”高校で終わり”の人が多いんじゃないでしょうか。

だからこそ高校スポーツを応援するときは、
どっちも(みんな)頑張れー!!!となってしまいます。

もちろん母校が出てたらそっち応援するんだろうけど、そういうのないので(笑)

仲間の背中

伊達工業応援一色で若干アウェー状態のコート。
しかも前回惨敗してる相手。

“負けイメージ”って厄介で、上手くいってても、
どっかで逆転されるんじゃないかって思ってしまったりします。
(めぐるの場合ですけど・・・しかも応援側)

で、劣勢になったりすると、あ、やっぱり、的な・・・。

だからそんなことを危惧した(のかな?)コーチが、微妙に感じるイヤな空気感をなんとかしようとした矢先。

あの男が!

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」5巻/集英社より

で、空気を変えてからの~

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」5巻/集英社より

なんてかっこいいんだ!!

と、シビれるしかありません(笑)

チーム支えようと常に向上心を忘れない超男前なノヤッさんだからこそ。

これは行動が伴ってないと、絶対言えねえっす!

”最強の囮”

旭さん復帰で高さとパワーでブロックを吹き飛ばすような”エース”に憧れた日向。
そういった”華やかさ”に目が行くのは当然といえば当然ですよね。

でも、コート上の相手どころか会場までもが日向を注目してる。
その存在だけで”エースの前を切り開く”ことができるなんて最高にかっこいい!

日向、3巻(第23話)では”納得”はしてたけど、今度は改めて”実感”できた感じかな。

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」5巻/集英社より

しかもその”最強の囮”あってこその旭さん完全復活です!

ざざっとご紹介しましたが、やっぱりお読みいただくのが一番(笑)
ぜひぜひ『ハイキュー!!』をマンガでもお楽しみください♪

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする