究極のセッター対決!【ハイキュー 】6巻あらすじとネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

ワクワク面白く、まっすぐな熱血が清々しい。そしてジワっと感動できる・・・
読み始めたら止められない!ノンストップ(?)バレーマンガ

『ハイキュー!!』6巻/古館春一
(第45話~第53話/番外編)

伊達工戦も終盤に!
そして、大王様こと及川さんがいよいよイヤになるくらい(笑)本領発揮です。
負けるな烏野〜〜!

各話あらすじと感想をお伝えしていきます!

※内容に触れてますので、少しでもネタバレがイヤな方はご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』6巻 あらすじ

第45話 “光”の裏側

第1セットを先取した烏野。
しかし、”変人速攻”に慣れてきた伊達工業のブロック。
“鉄壁”に止められる前に繋心がとった対策とはーーー。

第46話 背中の護り

伊達工業のブロックにつかまりだした東峰のスパイク。

そんななか日向&影山の速攻が機能し、ついにマッチポイントを迎えた場面で後衛にさがる日向。

“囮”がいない中、東峰のスパイクが再び阻まれ・・・

第47話 エースとヒーロー

ブロックに跳ね返されたボールを足で繋いだ西谷。
伊達工業の粘り強いブロックに気持ちを切らすことなく、トスを呼ぶ東峰に影山の丁寧なトスが上がる。

第48話 “指揮者”

伊達工業に勝利した烏野。
3回戦であたることが予想される青葉城西の試合を見て焦りを隠せないでいた。

しかし、日向は興奮を隠せないようで・・・。

第49話 VS”大王様”・2

ついに青葉城西との3回戦が始まった。

序盤から挑戦的な及川の攻撃に圧倒されるも、勝気な影山とのセッター対決が火花を散らす。

第50話 ザ・セッター対決

警戒していた及川の強烈なサーブをきれいにレシーブした西谷。
また、日向の速攻で調子をあげる烏野。
しかし何かを確信したかのように青葉城西が早々にタイムアウトをとるーーー。

第51話 “強豪”と呼ばれる実力

試合慣れしている青葉城西は、巧みな攻撃で烏野との点差を徐々に広げていく。
次第に焦りを隠せなくなる影山だが。

第52話 エースの資質

烏野のムードメーカー・田中を潰しにかかる及川。
レシーブで徹底的に狙い攻撃力を弱める。

そして追い討ちをかけるような完璧なブロックで、田中を追い詰めたかのようにみえたがーーー。

第53話 及川徹は天才ではない

及川に持っていかれそうなイヤな流れを断ち切った田中。

しかしチームメイトの能力を生かすトスアップで流れを渡さない及川。
焦りから無意識にテンポを速める影山のセットアップで攻撃が噛み合わなくなる烏野。
ついにベンチが動くーーー。

『ハイキュー!!』6巻 感想

決まるまで何度でも!

“鉄壁”を完全払拭!

1対“鉄壁”で戦ってると思ったら、弱気にもなるし簡単に諦めも入る。

でも何度スパイクを跳ね返されても、うしろで護ってくれる仲間がいるとわかってるだけで心強くなるし、信じて自分に繋がれたボールを簡単に諦めるなんてことはできないですよね。

今回の旭さんはもうガラスのハートではない!(笑)

『もう一回』

だってこんなに力強く信じてくれる仲間がいるんだから・・・

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」6巻/集英社より

信じられたらやらねば!と思ってしまうのが人の常じゃないですか。

若干ハナシずれますが、駅伝でもうフラフラで倒れそうになってる時でも、絶対に止められないという気迫はすごいです。
仲間にたすきを”繋ぎたい”という精神力だけで体が動いてる感じです。

見てる方は感動よりツライー!と感じてしまうんですけど、ただあれだけの頑張りを見せられたら、あと少しだからガンバレ!ガンバレ!とも思ってしまいます。

仲間の存在って極限まで人を強くするんだな~と感じます。
と同時に、過度なプレッシャーにもなるんだろうから、それに打ち勝つ強い心がやっぱり必要なのかな〜〜。

ダイヤモンド級のメンタル

ガラスのハートの旭さんと対極にいる田中クン。

弱い自分を自覚して這い上がってきた旭さんももちろんカッコイイ。
でも田中クンのメンタルはダイヤモンド級。

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」6巻/集英社より

めぐるはバレー経験はないです。
でも実際の試合を見ていて、サーブ狙われてる選手が他のプレーに影響するくらいズルズルと調子を落としてるところは結構見てきたので、相当な負荷がかかってるんだなという想像だけはできます。

ほんの一瞬だけ(笑)落ち込んで、サッと這い上がってくるのはたぶん並大抵のことじゃないんでしょう。

メンタル強いってそれだけで強力な武器。

羨ましい!(笑)

それまで負けるな!

焦りからミスが出始めた影山。
で、交代させられてしまうのですが・・・

こういう時ほど空気読まないのが日向(笑)

影山が負けるのは許さない。

ただそれだけを言ってるって感じです。

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」6巻/集英社より

なんつーか、さらっと空気を変えてしまうところすご~~く尊敬してしまう。
そのタイミングでソレ言う!?みたいな・・・どういう思考回路になってるんだろう。

単純は単純なんだろうなあ(笑)

たぶん励まそうとか微塵も思ってない・・・。
ただただ思ってることを素直にそのまま言ってるだけ。

目がそれしか語ってないように見える(笑)

結果、挑発する、ゲキを飛ばす、励ます、立ち直らせるといった感じに(複雑!・笑)
一種の才能かもしれませぬ。

ざざっとご紹介しましたが、やっぱりお読みいただくのが一番(笑)
ぜひぜひ『ハイキュー!!』をマンガでもお楽しみください♪

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする