東京合宿と進化の時!【ハイキュー 】9巻みどころ感想

こんにちは、めぐるです♪

ワクワク面白く、まっすぐな熱血が清々しい。そしてジワっと感動できる・・・
読み始めたら止められない!ノンストップ(?)バレーマンガ

『ハイキュー!!』9巻/古館春一
(第72話~第80話)

強豪ひしめく東京合宿編スタート!
日向&影山、ノヤっさん田中くんは赤点を回避し果たして東京へ行けるのか!?

各話あらすじと感想をお伝えしていきます!

※内容に触れてますので、少しでもネタバレがイヤな方はご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』9巻 【あらすじ】

第72話 レッツゴートーキョー!!

春高に向けて、新たに動き出した烏野バレー部。
そんな中、音駒高校含む東京の強豪校の合同合宿に参加できることになった。
しかし、参加するためにはある試練が待ち構えていた・・・

第73話 東京遠征への道

期末テストで赤点を取ると東京の合宿に行けない・・・
赤点候補の日向、影山、西谷、田中のテスト勉強に励むーー。

第74話 直射日光

潔子に誘われ、マネージャーとしてバレー部に仮入部した1年の谷地仁花。
戸惑いながらも練習に参加し、日向と影山に勉強を教えることになるがーーー。

第75話 “村人B”

バレー部に興味を引かれるも自分に自信が持てない仁花は入部をためらう。
しかし練習試合を見て自分でもなにか役に立ちたいと思うようになり・・・

第76話 クリエイター

仁花はマネージャーとして頑張ろうと一度は奮起するも、母親の言葉で再度迷っていた。
それを聞いた日向は仁花をつれてーーー?

第77話 王者との対峙

仁花に勉強を教えてもらった帰り、偶然に絶対王者・白鳥沢のエース牛島に出会った日向と影山。
「白鳥沢を偵察したい」という影山に牛島はーーー?

そして、とうとう期末テストが返ったきた。
赤点候補組の運命は・・・?

第78話 レッツゴートーキョー!!本番

ついに東京へやってきた烏野バレー部は音駒高校の面々と再会した。
しかし、そこには練習試合には居なかった新しい選手の姿があった。

一方補習になってしまった日向と影山。・・・が田中の計らいで遅れて東京へ行くことに。

第79話 “センターエース”

無事合宿に参加することができた日向と影山。
日向は音駒の灰羽リエーフの言葉にある気持ちの変化がーーー。

第80話 『欲』

変人速攻を止めるリエーフの力強いプレーに触発された日向は高揚感が抑えられない。
しかし試合中、東峰に上がったトスに反応し接触してしまう・・・。

◆『ハイキュー!!』9巻 ”安定”から”進化”へ 【感想】

負けたくない理由ってわかる?

日向は普段は柔らかいというかおとぼけな表情が多いから、
ほんの一瞬の真剣な表情がね、、

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」9巻/集英社より

怖いですよ(笑)

そんな日向の哲学的な(!?)問い対しての影山くんの答え。

知るかそんなもん 腹が減って飯が食いたいことに理由があんのか

すばらしくごもっとも。
しかもすごい名言ぽい(笑)

これっていくらでも理屈をつければ”答え”はでるけど”正解”は思いつきません。

人ってわりと”理由”をつけたがりますよね。
時にはその”理由”を盾に、我慢したり、あきらめたり、やめたり・・・etc。

でも、日向や影山は、バレーが好き、負けたくない、勝ちたい、だから強くなりたい・・・。
ほぼ本能のままにバレーに打ち込んでるように感じます。

めぐるは高校時代、何かに打ち込んだとかほぼなかったので(笑)
こういう青春も羨ましいな~と思ってしまったり。

そして、大人になってしまうとがむしゃらに突っ走るってますます難しくて、
なんか色々考えちゃうことがたくさんなんですよね。

って、”理由”つけちゃいますね、やっぱ(苦笑)

やりたいことに必要なこと

マネージャー潔子さんの名言です。
内容が前述からのつながりみたいですけど。

烏野の美人マネージャー潔子さんの言葉。
自分には無理、何事にも自信をもつことができないでいる、
仮入部マネージャーヤッちゃんに向けて。

何だって始める前から
好きってことないじゃない?

何かを始めるのに”揺るぎない意志”とか”崇高な動機”なんて無くていい

成り行きで始めたものが
少しずつ大事なものになっていったりする

スタートに必要なのはちょこっとの好奇心くらいだよ

引用:JCコミックス『ハイキュー!!』9巻

年を重ねれば重ねるほど、
ややこしく難しく考えがちなこと。

単純に「カッコイイから」「面白そうだから」「モテたいから」(笑)くらいの、
子どもが持つような単純な動機で始めたっていいじゃない!

自分の手で掴み取れ!

”安定”は心地いいものですよね。

できれば、ぬくぬくと浸かっていたいたいです(笑)
んでもって、そんなぬくぬくから抜け出すには”刺激”が必要なんですね〜。

日向の場合は強豪チームの”強い奴”

自分の”欲”が現時点からもっと先にあるなら、
一歩でも進むために”進化”しないとダメだと感じたようです。

”負けたくない”って気持ちは大きい原動力ですね!

ざざっとご紹介しましたが、やっぱりお読みいただくのが一番(笑)
ぜひぜひ『ハイキュー!!』をマンガでもお楽しみください♪

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする