アソビバを支配する大地さん!【ハイキュー 】13巻あらすじとネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

『ハイキュー!!』13巻/古館春一
(第108話~第117話)

あらすじ・みどころ感想をお伝えしていきます!

※内容に触れてますので、少しでもネタバレがイヤな方はご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』13巻 感想

vs 条善寺戦は読んでて楽しい。
なぜだろう、条善寺に木兎さんがたくさんいる感じがするから?(笑)

もちろん烏野も負けちゃいませんけどね。
田中くんー日向ーノヤっさんの破天荒ラインで、
めっっちゃテンション上がります!

スパイダーマンとか、、日向かっこよすぎてゾクゾクする。

そして、この巻なんといっても大地さんです。

潔子さんと同じく、名が体を表すお方。

高校生なのにあまりの円熟味の増しっぷりに、
旭さんより年齢詐欺疑惑を持たれた大地さん(笑)

影山の鼻血騒ぎで一旦さがっていた日向と影山が第2セットは復活。
ワンコか!?っつーくらい大興奮ででてきました。

そんな落ち着きのない2人がどうプレーに影響させるか読んでた大地さん。
あまりのかっこよすぎるフォローにしびれます!

まあ、存分にやんなさいよ

うううう、かっこいい!!
かっこよすぎて高校生の言いまわしじゃない!(笑)

堅実なプレーでチームをまとめる大地さんの力は偉大だー!

他のハイキュー関連の記事を読んでみる
>>『ハイキュー!!』まとめ一覧

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする