月島の覚醒とガッツポーズ【漫画ハイキュー 】19巻ネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

『ハイキュー!!』19巻/古館春一
(第163話~第171話/番外編)

あらすじ・みどころ感想をお伝えしていきます!

※内容に触れてますので、少しでもネタバレがイヤな方はご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』19巻 感想

まってたよ

待ってた待ってたぁぁぁぁーーー!!!
ツッキーのウシワカくんブロックどシャット!!!

いままでとことん冷めた風だったけども、
これまでの努力が実を結ぶ快感を知ってしまったね~ツッキー。

ツッキーがバレーにハマる瞬間

そして中々お目にかかれないツッキーのガッツポーズ!!
しかも見開き!

もうそこまで興奮してるクセに(とめぐるは思ってる)
ツッキーそのあと冷静すぎ・・・

しかも烏野これで第2セット取り獲った!

ああ、また木兎さんの顔が思い浮かぶ(笑)

そのあと第4セット序盤もノリノリツッキー。
ここからはプレーだけじゃなく、周りに対してのブロック指示!

ナイスプレーなノヤッさんだけど、
あと1歩足りないモヤモヤ感が顔にモロでてる。

それに気づいたツッキー。
旭さんに指示を出して、ブロックでノヤッさんへの道を切り開く!!
ここ最高にカッコイイ場面。

ブロックの司令塔

ツッキーにお似合いの響きだ。。

そして、ツッキーだけじゃないのね。
vs ウシワカに闘志を燃やしてるのは・・・
そう、わすれちゃならん、日向。

ウシワカくんって決して嫌なヤツ!とかではないけど、
素直な言葉が影山並みの直球力で投げつけられるから、
時として心を抉られるキケンが(笑)

日向グリグリと抉られて撃沈。なんせ、

「高さで勝負できないのに技術も稚拙でどうするんだ?」

↓↓↓(日向の脳内自虐変換後)

下手くそなチビに生きる資格はない

とか言われちゃって・・・でも、負けないけどね。
むしろ焚き付けてくれてありがとうデスヨ。

そしてツッキーにも焚き付けられ、俄然ヤル気もりもり!

なんとブロックに助走をつけた日向のたっかいブロックが炸裂!!

和久南戦、縁下くんの教え(ホロリ)

”良いジャンプ”は!?

”良い助走”から!!

足りないならどうすればいいか常に考える日向。
突拍子のないこともすぐ実践する。
それも強みだなー。

で、勢いよく横に流れながら飛び込んでくる日向を、
文字通り”支える”影山&田中くん。
んも~~~~~ナイスガイすぎる!

そしてこの巻最後まで盛り上がりが止まらない!

動き回ってスタミナ切れになってもおかしくない日向なのに
キレッキレの攻撃力は衰え知らず。

そんな日向に負けまいと、山口くんいざ出陣!

相変わらずのナイスサーブでチャンスをつくった烏野。
影山のセットアップーーー

何する!??
(グワっと本に詰め寄るめぐる・笑)

ここでまたきたツッキー!
しかも、まさかまさか

一人時間差だとーーーーー!!!

まだ、そんな隠し玉を・・・(ブルブル)

あ、今度は黒尾くんの顔が・・・笑

そんな盛り上がりのまま、いざ20巻へいきます!

はあ~~~~、ようやく一息(笑)

他のハイキュー関連の記事を読んでみる
>>『ハイキュー!!』まとめ一覧

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする