漫画ハイキュー|音駒vs梟谷!春高予選の結果22巻見どころ感想

こんにちは、めぐるです♪

「ゴミ捨て場の決戦」を実現するためには、
音駒にも全国に行ってもらわねば!!
22~23巻は音駒戦メインです!気になる相手は・・・・

まずは、、
音駒vs梟谷学園

むむむむむ!!応援に迷うじゃん!(笑)

お次は、、
音駒vs戸美(のへび)学園

”猫かぶったヘビ”???(笑)ややこしい。

つか音駒のリベロ・夜久さん、表紙からして主役感ハンパない!!
黒尾くんの真剣モードも顔つき違う!!(試合だから当たり前なんだけど)

木兎さんしょぼくれモードに赤葦くんどーする!?
あと梟谷は、木兎さん赤葦くん以外の存在薄かった(失礼!)メンバーが少し見えてきた(笑)

両校とも烏野とは違う個性を持つチームなので、そこらへんがけっこう面白い!
研磨と赤葦くんの頭脳戦??

春高東京都代表決定戦も白熱の試合展開!
22巻も面白さ満載です~。

『ハイキュー!!』22巻/古館春一
(第191話~第199話/番外編1・2)

見どころ感想をお伝えしていきます!

※ネタバレ注意!!
少しでもネタバレがイヤな方はスグに閉じてください~!

スポンサーリンク

音駒vs梟谷 見どころポイント

そういうのいらないやつ

常に木兎さんのコンディションを必要以上に気にかけるチームメイトたち。

単純な人(失礼!)のテンション上げる方法ってどこの高校も似た感じ。
「〇〇が『カッコイイ』って言ってたよ~」的な(笑)

いつもは必要だけど、今回はそういうのいらないらしい・・・
vs音駒ってだけで気合入りまくりの木兎さん。

木兎さんがいつもそうであってくれれば、
赤葦くんの苦労もかなり減るな・・・

これほど迷いのない一発目も久々だな

by 赤葦

いつもどんだけ迷って雑念だらけか(笑)

そしてどんなに強烈なスパイクを決め、背中がカッコよくても!

なぜだろう、、

そのあとの「ヘイヘイヘイーー!」の方が
何倍もカッコよく見えるのは・・・笑

ちなみに、木兎さんに愛あるツッコミ

木兎ってバレーやってる時だけはかっけーよなァ

それな

by 応援席

普段はただのテンション高い人・・・かな(笑)
そして最初からテンションMAXの木兎さんに待ったをかけるのが夜久さん!

強烈スパイクを完璧レシーブ!

うう~~~しかも上げて当然とばかりの涼しい表情。

あまりのかっこよさに震える(*゜д゜)))

この時点で少し木兎さんが霞んだ!(笑)

研磨vs赤葦くん!?

キレッキレの木兎さん。
でも研磨はささいなことも見逃さない。
そんな研磨に赤葦くんも警戒!

もう、冷静すぎて研磨ほんとにコワイんだから(笑)

木兎さんの珍しく絶好調なストレート
おいしく使ってからにしよう

何すんだろう・・・と思ってたら、
ドシャットブロック!

こん時の黒尾さんの表情・・・
”ネコ”より”カラス”系だと思うんだけど(笑)

音駒vs戸美 見どころポイント

夜久さん、まさかの負傷

擦り傷とか打撲とかいつもの事だけど
この1年それ以外は怪我も病気も一切やってないんだ

何で今なんだ なんで・・・!

音駒ピンチだーーー。
音駒の最大の武器である守備の要ですかね。

黒尾くん、海さん・・・こわいくらいの真剣さ、迫力がすごい。
いつもとは一味ちがう・・・

控えリベロの芝山くん。
いままで、夜久さんの影で安心していたけど・・・

大事な大事な試合での夜久さんの代わり。
でも、夜久さんが認めてる実力なら大丈夫!

『ハイキュー!!』22巻 笑いのツボ

ふざけてるようで大マジメ

木兎さんの弱点その37

37も!?

ストレートが調子良すぎて、クロスの打ち方忘れた~と木兎さん。
弱点どんだけあんだろ。

観客席からはふざけてんの〜との声。

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」22巻/集英社より

こんな必死な形相の赤葦くん!
試合で劣勢になっただけでもしなさそうな表情(笑)

とにかく木兎さんにセッター生命をかけて(!?)木兎さんの調子上げてんじゃないか感。

どんだけ(笑)

赤葦くんいてこその”全国3本の指”に勝るとも劣らない木兎さんかなぁ。

気合は髪型だけ?

戸美のエース潜くん。
とにかく覇気がない(笑)

そのせいか監督の熱血さが際立つ際立つ(笑)

監督がなんとか気合を入れようとしても、潜りくんの反応が薄く・・・
髪型に気合を見出す監督!

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」22巻/集英社より

この温度差が何とも言えず好き。

男前のためのポジション?

まだまだ未熟なリエーフに夜久さん。

お前は5点ミスったって
10点獲ってくれりゃあいいんだよ!

あとは相手に獲られんなきゃいいハナシだ

こんなカッコイイ夜久さんに押さえきれないツッコミ。

引用:(C)古館春一「ハイキュー!!」22巻/集英社より

ホントだよ(笑)ノヤッさん然り。
まさにその通りです。

しかも、男前は毎度背中で語るのです!

『ハイキュー!!』22巻 感想

しょぼくれた木兎さんを見事赤葦くんが立ち直らせました。
いや、かっけーっしょ。

道は作りますので

って、昨今の高校生のかっこよさといったらナンですか。

ちなみに、当たり前なんだけど木兎さんのことばかりじゃなく、
試合の組み立てもしっかりしてました赤葦くん(ごめん・笑)

全国区のチームのセッターを木兎さんお守り隊長みたいに見ててスミマセン。

復活した木兎さんを音駒は止めらず・・・
セットカウント2-0で準決勝敗退。

でも5セットマッチだったら、もうちょい勝機あったのかな・・・
音駒はととのえるのに時間使うみたいだから。

残り1枠をかけて戸美戦へ!!

梟谷戦が気持ち良い試合だっただけに、
戸美戦が何ともいや~~~な感じに。

他の学校の試合でも”アオリ”はあったはずなのに!
イラッとくるわーーー(笑)

両校プレースタイルが似たもの同士で、一進一退の攻防。
でも夜久さん負傷で音駒ピンチ!

でも研磨の「ダイジョブなんじゃない?」いただきましたー!

期待してます。特に『単細胞組』に(笑)

ハイキュー!!23巻は・・・vs戸美戦決着!

猫かぶり戸美もなかなかなんだよな~。
そしてあの猛虎くんの冷静さに好感度upか!?(笑)

春高、東京都代表校が出揃います!

ハイキュー!!23巻のレビューを読んでみる
>>

ハイキュー!!21巻のレビューを読んでみる
>>『白鳥沢戦ついに決着!【ハイキュー 】21巻あらすじとネタバレ感想』

他のハイキュー関連の記事を読んでみる
>>『ハイキュー!!』まとめ一覧

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする