ポジションは球拾い!?【ハイキュー 】24巻あらすじとネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

『ハイキュー!!』24巻/古館春一
(第208話~第216話)

あらすじと感想をお伝えしてます!

※ネタバレしてますのでくれぐれもご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』24巻 あらすじ

春高が迫るなか烏野に届いた報せ。
影山に全日本ユース強化合宿の召集がかかった。
そして月島には宮城県1年生選抜強化合宿の声がかかる。

常に先を行く影山に焦りを感じた日向は、
呼ばれていない1年生選抜強化合宿に乗り込む。

”ボール拾い”として参加を認められた日向。
いままでボールばかり見ていたが、外からみてコートの中の情報の多さに初めて気付き、徹底してその情報を読み取ろうとしていた。

一方の影山は、同じセッターの宮侑に「プレーは大分おりこうさんよな」と言われ悩み始めていたーーー。

『ハイキュー!!』24巻 感想

この強化合宿編好きなんですよ〜。
オールスター勢揃いってカンジで(笑)

あと、進化の過程って試合とは違うワクワク感があります。

青城の金田一くん&国見くんも選抜されてて、
やっぱ有望な選手なんだな〜。

ちなみに金田一くん、影山絡みではキツイ性格なのかな〜と思ってたけど、
最近はとっても人が好さそうな気がしてきて、とても好きなキャラです。

さて、

日向のぶっ飛んだ行動に、久々静かにお怒りの大地さん、ステキです。
お説教する姿はまさしくお父さんそのもの(笑)

大地さん以外にも散々お説教をされた日向。
その中でコーチの言ったひとこと「球拾いナメンなよ?」
が、なんかズシーーーッときます。

この言葉なかったら日向の成長はなかったんじゃなかろうか!って思えるほど。

なんだかんだで日向は周りの人に背中押されてるなーって感じます。

ツッキーなんて嬉々として嫌味を言いながらだけど(笑)絶対背中押しまくってるんじゃ!?
ツンデレ・・・ん〜〜デレはないか・・・。

影山だってキッツイ言葉の数々をぶち込んでくるけど、背中押してくれてるのかな〜?
というか、あれは尻叩いてるのかも(笑)

それもこれも日向がいつも全力で本気だからなんですよね〜。

だから日向は周りから、負けねえ!って闘志を燃やされて、
知らぬ間に好敵手が増えてるカンジ(笑)

そんな全力の日向をみて、ツッキーもイヤイヤながらも引っ張られてるあたりがなんともイイ!

烏野のみんなもそれぞれ、自分の武器に磨きをかけているし、
春高でチームがどんな進化を遂げてくれるか楽しみですね〜♪

他のハイキュー関連の記事を読んでみる
>>『ハイキュー!!』まとめ一覧

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする