烏野の新たな変化!そして春高開幕!【ハイキュー 】26巻あらすじとネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

伊達工との練習試合で掴んだものは?
そして「おりこうさん」から変化を遂げた影山のセットアップ!
まだまだ進化&面白さが(笑)止まらない烏野です。

『ハイキュー!!』26巻/古館春一
(第225話~第233話)

ちなみに、旭さんのキャラがだんだん面白くなっていくの巻(笑)

ネタバレ感想をお伝えしてます!

※ネタバレしてますのでくれぐれもご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』26巻 感想

ケンカ上等!

「俺は他人のキモチとかよくわかんねえし、言葉選びも間違うみたいです」

影山ちゃんと自覚してる(笑)
日向「知ってる」(そりゃ一番身にしみてるだろう)
ツッキー「何を今更」

でも最高のセッターになるよう努力します

そう言った影山に大地さんが、

それこそ今更だな
お前はずっとそうだろ

ううーー、やっぱりいい先輩に恵まれたなぁ影山!って思う。

大地さんはシメる時はシメるけど、状況をみて静かに見守ってくれる派かな。
緩急の使い分けが絶妙!

高校生にして「上司になってほしい人」だ(笑)

大地さんだけじゃなく、スガさんや旭さんとか、田中くん、ノヤさん、縁下くん・・・キリがない。
みんないい先輩(*>ω<)

紛れる・・・?

烏野はいい感じに『ケンカ』しながら、少しずつプレーが噛み合っていきます。
みんなそれぞれに性格が違いすぎるから、対応する影山は大変そう(笑)

そして「謝らないでください!」って怒られる旭さん面白すぎ。

でも伊達工のブロックはやっぱり最高峰の鉄壁!
二口くん以外のビッグサーバーが育ってきたら、一番の脅威は伊達工かもしれない、といまから戦々恐々です。

そんな、ブロックに対して日向の”紛れる”

伊達工のブロックに日向の超速攻は普通には通じない。
だから今までの”速さ”を生かすのではなく、その”速さ”を囮にしてるわけですね。

なんかややこし・・・笑

何度も読んでようやくわかったような気がする。

あと、日向がちょいちょい試合の流れを分析したりと頭脳面(?)での成長が!?(笑)

最後は旭さんのパワースパイクで”鉄壁”を撃破!
でも、パワーだけじゃないようです。

みんなに変化をもたらした練習試合もいい感じで終了!

ノヤッさんの選択肢

オーバーの練習してるノヤッさん。
アンダーで全部さばけるんじゃないの??って木下くん。

ノヤッさんも今までは得意なアンダーで全部できればいいと思ってたけど、いろんな強豪と渡り合ってそれだけじゃ足りないって感じたみたい。

もっと上が居る

選択肢が増えるってわかってて
やんないなんてつまんねえよ

やっぱり競争相手って大事だなんだな〜。
だってそういう”相手”がいないと向上心ってめったに芽生えない気がします。
たった自分1人ぽっちで盛り上がれるわけじゃないですしね〜。

そして、いいサーブ持ってるんだけど、
しくじりたくない・・・と守りに入っていた木下くん。
ノヤッさんの闘争心に感化された模様。頑張れ!

そしてそんな木下くんの気合の入ったサーブを見てさらに闘争心を燃やすのが山口くん(笑)

いい感じに”繋がって”ますね!

いよいよ春高開幕!

すげーいい立地。
烏野の宿泊施設「かけす荘」

開幕前夜。

みんなそれぞれに興奮してるんだろうな。
大地さんの代わりに問題児たちのお守りをする縁下くん、ご苦労様です。

そして当日ーーー。

東京体育館かあー。
めぐるも日向と同じく代々木のイメージがありましたが今工事中か。

なんて思ってたら、日向のシューズ取り違えハプニング発生!

今回は潔子さんの奮闘でした。

練習して練習して積んできたものは
想像以上にあっけなく終わる

それがどうした

挑まずにはいられない

潔子さんはマネさんだけど、もと陸上選手だったから選手よりの思考ですね。

今まで積み上げてきたものが自分の将来に繋がらなくても、
いわゆる”後輩”たちに繋がっていくんですよね。

潔子さんのハードルを越えるシーンめっちゃかっこいい!

そしてついに、

1回戦 vs椿原学園 試合開始です!

他のハイキュー関連の記事を読んでみる
>>『ハイキュー!!』まとめ一覧

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする