ツッキーが殻を破る時【ハイキュー 】10巻あらすじとネタバレ感想

こんにちは、めぐるです♪

ワクワク面白く、まっすぐな熱血が清々しい。そしてジワっと感動できる・・・
読み始めたら止められない!ノンストップ(?)バレーマンガ

『ハイキュー!!』10巻/古館春一
(第81話~第89話/番外編)

それぞれに進化を求めて燃える烏野チーム!
ヒナが殻を破り始めるとかワクワクします!

各話あらすじと感想をお伝えしていきます!

※内容に触れてますので、少しでもネタバレがイヤな方はご注意ください!

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』10巻 【あらすじ】

第81話 伸びしろ

変人速攻の時に目を瞑らない、自分で戦いたいと宣言する日向。
しかし影山の神業トスのみで成立していた攻撃に「お前の意思は必要ない」と言われ二人は真っ向から衝突してしまう。

第82話 決裂

合宿から帰っても考えが決裂したままの日向と影山。
どうすればいいかわからない日向は繋心を尋ねるがーーー。

第83話 “テンポ”

繋心にかつての烏野高校のバレー部の名将・烏養元監督の元をおとずれた日向。
一方影山は偶然及川に遭遇「お前は独裁の王様に逆戻り」と言われてしまう。

第84話 それぞれの進化

日向と影山は新しい攻撃の形を求めて練習を開始した。
そして、日向に触発されたチームメイトたちも、それぞの目標に向かって練習を始めるのだった。

第85話 雑食

春高予選前最後の東京遠征合宿。
烏野はさらなる進化を目指し、新しい武器を得るため悪戦苦闘するのだった。

第86話 月の出

各々が自主練に励む中、月島だけが淡々としていた。
そこへ梟谷、音駒の両主将からブロック練習に誘われるが・・・。

第87話 エースの意地

月島の様子が気にかかる山口。
でも日向の一言で何かを決心する。

第88話 幻覚ヒーロー

月島の”部活”に対する冷めた態度は過去に理由があった。
そんな月島に山口がとった行動はーーー。

第89話 理由

山口の言葉にハッパをかけられ、何か吹っ切れた月島。
しかしまだ心に残るわだかまりをはっきりさせるため確かめにいった先は・・・。

『ハイキュー!!』10巻 【感想】

カッコ悪いよ!!

山口くん、、いわゆる脇を固めるキャラだけど、
最高に男前度上がったシーンがこの後待ってます!

ツッキーにいままで何か思うことはあっても、
事情を知ってるだけにそれをズバッと言えなかったんですね。

でも山口くんにとってツッキーは憧れの存在でもあるから、
”カッコいいツッキー”でいてほしいと思っていたかもしれません。

迫力ある喝にはツッキーも賞賛(笑)

ツッキーがお兄さんの”出来事”があってもバレーをやめなかったったのは、
ツッキーなりにバレーボールは好きなんだろうなあ。

でも烏野にきて “小さな巨人“を思わせる日向が、
自分と同じMBのポジションにいるっていうのは、
お兄さんの状況とカブりまくるものがありますよね~。

お兄さんをみてきたツッキーは、
「どんなに頑張っても敵わないことがある」って変に悟っちゃって、
日向に対してライバル心を燃やすどころか引け目を感じてしまったワケなんですかね〜。

でも、日向は月島にもライバル心モリモリですけど(笑)

ざざっとご紹介しましたが、やっぱりお読みいただくのが一番(笑)
ぜひぜひ『ハイキュー!!』をマンガでもお楽しみください♪

応援いただけると励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


記事を読んでいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする