プロフィール

はじめまして、めぐるといいます。

りぼん、ジャンプなどあらゆる漫画雑誌黄金期に青春を過ごしてました。
その時期ほとんどの少女マンガ雑誌を網羅してました 。
(よく買ってくれたな〜親(;^◇^) ありがたや)

でも小学生のとき、少年ジャンプはなんだか気恥ずかしくて買えなかったのですが、
高校生になったら全然平気で買えるようになってました。

今はたま~~~~に「花とゆめ」を買うのですが、
基本コミックスを楽しんでます。

小さい頃は漫画家とかアニメーターになりたいな〜とか思ってましたが、
成長し自分はやっぱり「見る側」が最高!ということに落ち着きました(笑)
つか、あんなに絵かけない、話も作れない やっぱり漫画家さんすごい!o(>_< *)(* >_<)o

このブログではマンガ話を中心にして、
日々の中で気になる色んなものを、
さらっと探って、サクッと発信するブログです。

読んでくれた人が、
ちょっとでも「おっ♪」って思って楽しんでくれるような、
小ネタ発信を目指しています。

息抜きの場になったりしたら嬉しいです^^

マンガとアニメと本のはなし

大人になったら自動的にマンガを読まなくなるかと思っていましたが、そんなことなかった(笑)
世代を重ねても、変わらず昔の漫画とアニメが大好きです。
もちろん今の漫画もたくさん読んでます。

好きなものはやめられないのです。
これはもうしょうがない!

他にも、小説、エッセイ、ビジネス書、自己啓発なんかもよく読みます。

雑誌も結構買うので本棚が常に満員状態!
定期的に古本屋さんへレッツゴーです。

音楽と映画のはなし

さいきん昭和歌謡曲特集とかやってると、楽しんでみている自分がいます。
ほとんど知らない歌でも、適当にあわせて歌ったりします。
懐かしいアニソンもノリノリです。

映画館に行くのは、主にコナンとワンピースの時くらいかも・・・
たま~に、かもめ食堂的なゆったり邦画を観に行くことも。
でもここ数年は、基本家でのんびりDVD派です。

お酒とコーヒーのはなし

コーヒーと甘いものを用意して、完結してるマンガ全巻一気読み。
小説「陰陽師」と日本酒の組み合わせはサイコーです。
お酒飲みながらの読書はよい(酔い?)です。

雑貨とインテリアのはなし

どうしたら、たくさんのマンガたちを収納できるか。
日々頭を悩ませてます(笑)

スポンサーリンク

熱を持って語れる、好きなマンガ

【マンガアニメWで殿堂入り】シティーハンター(完結)

私がハマったのは小学生の時みたTV「CITY HUNTER3」のアニメから。

『シティーハンター』とは、1985年~1991年に週刊少年ジャンプにて連載。
舞台は東京・新宿。
裏の世界NO.1の腕といわれるプロのスイーパー・冴羽リョウと、
リョウの相棒で親友でもあった槇村秀幸の妹・香の活躍を描いた、
ハードボイルド&(ちょびっとラブ)コメディです。

シティーハンターの魅力はなんと言っても、
リョウの底なしの強さとカッコよさ、
そして底なしのスケベさとのギャップです(笑)

また見どころは、リョウと香の一見夫婦のようで恋人ですらない、
じれったーーーい!!関係にあります。

一歩進んでは三歩下がり・・・みたいな。
それでもほんのほんのすこ~~~しずつ進展していくのがたまらないのです。

シティーハンターは、
TVアニメ化→劇場版→TVスペシャル版に加え、
ジャッキーチェンによる実写化もされました。
(ジャッキー好きでなければ、実写版はすごい微妙・笑)

ちなみに私はアニメでシティーハンターにハマったクチなので、
どちらかというと、、「アニメ派」なのです。

原作ももちろん好きですよ^^

でも、もっこりがすごいので、
親に1度「こんなマンガ読むんじゃない!」と、
小学生の頃に言われた覚えあり(笑)

ハマるマンガはたくさんあるけど、
シティーハンターをこえるものはないのです!
語ると長くなりすぎるのでここでは割愛(笑)

スキップビート(連載中)

なんとヒロインが自分の恋心に気付くまで15年以上もの歳月が!
(物語中は1年ちょいくらい(かな?)しかたっていない・笑)

しかもまだくっついてないけど、くっついた途端の完結だけは絶対イヤだ~~。
くっついてから(未定)先の物語も楽しみにしているのです(切実!)

名探偵コナン(連載中)

だんだん昔のエピソードを忘れてきていて、
メインストーリーの黒の組織に関する伏線が浮上してきても、
何だかさっぱりわからなくなってきました(汗)

ちなみに平次と和葉の話が好きなので、
映画「から紅の恋歌」は4回くらい映画館に行ってしまった・・・。
映画は毎年恒例行事の1つになってます。

ワンピース(連載中)

もともとアニメを観ていました。
コミックスに手を出してはいけない!と、
何度も何度も自分に言い聞かせていましたが、
アラバスタ編あたりから買いはじめてしまいドツボにハマってます。

ひとつひとつのエピソードがとても長いので、
もう少しスピーディーに展開してくれると嬉しいんですが。
最近話がごちゃごちゃしてきたのでなにがなんだか・・・

でも、アニメで整理できるのでヨシ(笑)

黒子のバスケ(完結)

いつもいく美容院に置いてあり、たまたま読んで大ハマり。
次のカットの時まで待てず(笑)大人買い←30巻完結で助かった!

DVDも一気に全巻視聴。
作画はキレイで丁寧!でも、動きのあるバスケシーンの迫力は最高!
ストーリーは若干はしょられますが、ほぼ原作通りに進み完結してます。
声優陣も、黒バスの世界観にあった個性的なキャラクターを演じられるスキルのある方々ばかり。
しかも主題歌もちゃんと物語にあっていて、妥協なきレベルの高いアニメでした。

3ヶ月くらい黒バス漬けになって、その間他になにも手につきませんでした(笑)
最後の(?)劇場版を滑り込みで観に行ってきました。

全般的にアニメはハマると、声優さんのみならずスタッフさんも気になりだします。
監督とか脚本、音響、音楽まで、特に作画とキャラデザイン!

・他には、

「金田一少年の事件簿」「春待つ僕ら」「能面女子の花子さん」
「おとなりコンプレックス」「ブスに花束を」「いぶり暮らし」
「月刊少女野崎くん」「ヤンキーショタとオタクおねえさん」
「三日月と流れ星 」などなど、、書ききれぬほど、まだまだありまする。

・「よく読む作者さん」でいくと、

なかじ有紀さん、日高万里さん、椎名あゆみさん、などなど

・「なつかしタイトル・最近終わってしまったマンガ」でいくと、

「幽☆遊☆白書」「スラムダンク」「動物のお医者さん」「はいからさんが通る」
「岡田あーみん(作者さん)」「のだめカンタービレ」「鋼の練金術師」
「影野だって青春したい」「忘却の首と姫」「ハチミツとクローバー」
まだまだありますが、この辺で・・・

ちなみに花ゆめ系のマンガはよく読みますし、
エッセイコミックも好きです(特に猫系)

・「気になるマンガ」

「HUNTER×HUNTER」

美容院に置いてあって、16巻くらいまで読んでたんですが、
最近、本棚が崩壊寸前(!?)だったらしく撤去されてしまいましたo(T^T)o

さすがの富樫さん、すっごく面白かったから続きが気になってるんですが、
まあまあな巻数の上、休載が多く連載が途切れ途切れ・・・キケンだ(笑)

めぐるの基本情報

HN:めぐる♀
住まい:関東
トシ:永遠のハタチ (x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ
職業:ざっくりと、デザイナー
悩み:肩こり

本屋が大好き☆ほぼ毎日本屋さんに出没。

こんな人間ではありますが、
どうぞよろしくお願いいたします♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする